tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

2019年10月の増税前に買った方が良い物は何なのか!

このあと10月に消費税が8%から10%に増税されますね。

増税される前に買っておいた方が良い物を紹介していきます!

 

何を買ったらいいかのポイントは消費税が増税されても値崩れしないのもや、

消費税増税後に値段が上がりそうなものです。

 

・テーマパークや美術館などのチケット

チケットは増税後も価値が変わらないのと増税後に値段の改定がある可能性がある為です。

ただ行くことがある場合なので無理して購入する必要はないです。

それと購入する際は有効期限に注意が必要です。

 

・定期券や航空券

これも増税前に購入すれば8%のままということと値崩れする可能性が

低いので必要であれば購入がおすすめです!

 

・お酒とタバコ

お酒とタバコが必要な人だけに限られますがお酒は軽減措置の対象外なので

消費税増税前に購入したほうがお得ですね。

特にたくさん飲む、吸う人はたくさん買い溜めして使うのと増税後に必要な分だけその都度買い足すのでは後々大きな金額差が出てきますので買い溜めしておきましょう!

また駆け込みで9月後半は品薄になる可能性もあるので早めに購入がよさそうです。

 

・常備薬

購入している薬が値段の変動があまりないようなものの場合は購入した方が良いですね

値段が変わる可能性のあるものはセール等があるかもしれないので切らしたりしていなければ無理する必要ななさそうです。

 

コンタクトレンズ

使っている人は毎日使うもので意外とかかるものなので増税前に買い溜めておくと良いでしょう。

 

・ブランド品

ブランド品は増税をしても値崩れが無いので増税前の購入がよさそうです。

 

・100円ショップや300円ショップなどの均一ショップ

増税後は増税の分だけ値段が上がるだけなので増税前に購入することでその分損することなく購入することが出来ます!

 

ただ増税後に始まるポイント還元制度というのもあります。

ポイント還元制度とは

ポイント還元制度とは消費者が中小店舗で商品やサービスを購入する際キャッシュレス決済(QRコード決済、クレジットカード、電子マネー等)にて代金を支払った場合最大購入金額の5%のポイントが付与される制度です。

 

ポイント還元は最大5%で実施期間は9か月の予定です。

最大5%の還元率ですが何が5%なのかというと中小企業や個人が経営する小売り、飲食、宿泊などです。

その下の還元率は2%でコンビニ、ガソリンスタンド、外食などのフランチャイズチェーンです

上記以外の店舗に関しては還元なし(0%)となります。

 

還元率が2%の場合2%増税後2%戻ってくるため相殺という形になりますが戻ってくるのがポイントで戻ってくるためどこでも使えるわけではないのと支払う金額は増税後の10%で増税後よりも当然多く払うことになるのであれば増税前に購入する方が良いですね。

 

 

まとめ

今回の増税前に購入するかは増税後に価格が上がるかと10月から始まるポイント還元制度でキャッシュレス決済で買い物した時に5%還元の対象になるのかどうかそれ次第でどちらがお得ななるかが変わってきます。

後1か月皆さんお得にお買い物をしましょう!