tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

【2019年】結婚式で使う曲に迷ったら!人気のウエディングソングは?

f:id:tafuku:20190816111516j:plain

 

女性の多くが憧れる結婚式!大好きな人と自分の大切な人たちに囲まれて愛を誓います。

 

そんな結婚式の後に行われるのが披露宴です。

大切な人たちに感謝を伝え、楽しんでもらいおもてなしをする場です。

 

その時に必ず必要なものの1つがBGMです。

入場やケーキ入刀、お色直し、両親への手紙など披露宴でのシーンごとに欠かせないものです。

 

会場を盛り上げてくれたり、感動するシーンへ変えたりなど大切な役割をしてくれます。

曲が変わるだけで会場の雰囲気も変わりますよね。

そんなウェディングソングについてご紹介します。

 

カップルによっても使用する曲は大きく違いますよね。

 

私の友達夫婦は、ももいろクローバーZが大好きなので、入場から最後のエンディングムービーまで全てももいろクローバーZの曲でした。

 

また、ディズニーホテルで結婚式をした友達は最初から最後までディズニーの曲を使っていました。

 

他にも奥さんはEXILEが好き、旦那さんはミスチルが好きな夫婦はEXILEミスチルが交互に流れていました。

 

その夫婦の特徴が現れているなと感じました。

 

人気のウェディングソングランキング!

 

他の人がどんなウェディングソングを使っているのかも気になりますよね。

 

1位 Superfly 愛をこめて花束を

2位 福山雅治 家族になろうよ

3位 いきものがかり ありがとう

4位 中島みゆき

5位 木村カエラ Butterfly

となっています。

 

結婚式の定番ソングが並んでいますよね。

Butterfly以外は、両親への感謝の手紙のBGMとして使われていることが多いようです。

 

BGMだけで泣けちゃったりしますよね。

ちなみに私は両親への手紙の時には、私の母が絶対結婚式のどこかで使って欲しいと言っていた三代目のWedding Bell~素晴らしきかな人生~を手紙の時にあえて使わせてもらいました。

 

シーン別でどんな曲が?

 

披露宴の中でもシーンによって使う曲調は変わりますよね。

 

明るい曲

入場・乾杯・ケーキ入刀・ブーケトス

ここは、盛り上がる場面でもあるので明るい曲がいいですよね!

 

しっとりした曲

両親への手紙・退場

やはり感動のお手紙の時や最後はしっとりとした曲の方が雰囲気が出ますね!

 

好きな曲

プロフィール紹介・中座

この時は自分たちがメインになるので好きな曲をあえて選ぶのもいいと思います。

 

披露宴で使える私のおすすめ!

 

式場によっては、全部オリジナルのCDでなくてはいけないところもありますよね。

そうすると、たくさんCDを買わなくてはいけないのでお金がかかります…

 

私が結婚式を挙げた式場では、レンタルのCDを焼いたものでも大丈夫でしたが、たくさんCDを選ぶのはやはり大変だなと思いました。

 

・シャイニーポップディズニー(TUTAYA限定)

 

そんな時にぴったりだったのが、「シャイニーポップディズニー」です。

 

私たちがディズニー好きということもあったのですが、ディズニーの定番曲がポップ調にアレンジされています。

 

17曲も入っており、楽しい雰囲気にしてくれるので、歓談の時間にずっと流していました。

このような何曲も入っているアルバムはおすすめです。

 

ジブリ ジブリ ジブリ in the MIX -Perfect Best Plus-

 


ジブリ ジブリ ジブリ in the MIX -Perfect Best Plus- [ (オムニバス) ]

こちらもおススメです。

ディズニーと同じく、ジブリの定番曲がポップにアレンジされています。

 

従兄弟のお兄ちゃんが結婚式の歓談中にジブリの曲を流していて、すごくいいなと思い、こちらも歓談中に流してもらいました。

 

披露宴は友達や親戚だけでなく、会社の上司なども招待しますので、やはり曲も自分の好きなものだけでなく少し気を使うこともあるかと思います。

 

ディズニーもジブリも万人ウケしますし、楽しい雰囲気にしてくれるのでおすすめです。

 

他にもウェディングソングがたくさん収録されているアルバムも数多く出ているので、たくさん入っているアルバムはコスパもいいですし、いろんな曲を選べるのでいいですね。

 

まとめ

 

人気な曲や、流行りの曲などいろいろありますが、披露宴ではやはり自分たちが主役でもあるので私の友達のように全て好きな曲を使うのもいいと思います。