tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

夏の終わりころから旬の梨!栄養は?保存は?

f:id:tafuku:20190816115146j:plain


8月頃になるとスーパーの店頭に並び始める梨!

梨の旬は8月から9月頃です。

 

みずみずしくて、甘みが強く、シャリシャリした食感も美味しい梨を好きな人は多いですよね。

 

私も梨が大好きです。去年はよく梨を買ってきて食べていました。

梨のジュースも売られ始めて、毎日のように飲んでいたような…

 

そんな梨についてご紹介します。

 

梨の栄養は?

 

梨は栄養があるから食べなさい。ってあまり聞かないですよね?

 

確かに梨は約88%が水分で出来ています。

梨を食べると甘い水分がたくさん出てきますよね。

 

ですが、梨にももちろんしっかり栄養はあります。

その栄養効果の代表的なものをご紹介します。

 

・消化の促進

梨にはたんぱく質を分解するプロテアーゼという酵素が含まれています。

 

梨のソースをお肉にかけているお店がたまにありますよね。

それはこの酵素のおかげでお肉が柔らかくなるからなんです。

 

そのため、梨は胃もたれなどによく効きます。食べ過ぎた時などは食後に梨を食べるといいかもしれません。

 

・むくみに効く

梨にはカリウムアスパラギン酸という体の中の余分な水を出してくれる成分が含まれています。

 

そのため、むくみの解消に効果があります。

 

・風邪に効く

風邪の時は、よくりんごをすりおろしたりして食べるのが定番な感じですよね。

 

ですが、梨を食べた方がいいかもしれませんよ!

 

梨には解熱の効果があります。

ソルビトールという成分やカリウムの効果で熱を下げてくれます。

 

また、梨は咳や痰にも効果があります。

水分も多く含まれているので、水分補給にもなり、食欲がなくてもフルーツなので食べやすく、熱も下げてくれるので風邪の時にはぴったりです。

 

・便秘に効果的

前にも紹介しましたソルビトールには、便を柔らかくする効果もあります。

 

また、お通じを出すために腸は蠕動運動というものをするのですが、それを促してくれる働きもあります。

 

食物繊維も含まれているので便秘解消にはもってこいです!

皮ごと食べるとより食物繊維が摂れるので効果的です。

 

疲労回復の効果

むくみの時にもご紹介したアスパラギン酸という成分が梨には含まれています。

 

このアスパラギン酸は、栄養ドリンクにも含まれている成分です。

また、よく疲労回復に効果があることで知られるクエン酸も含まれています。

 

そのため、疲労回復の効果があります。

夏バテにもいいので、夏の終わりの疲れた頃にはぴったりです。

 

梨の保存方法は?

 

3.4個セットで売っていたり、安く売られている時にたくさん買ったりしたときに保存方法はどうしたらいいのでしょうか。

 

梨は日持ちしません。

梨は実は、呼吸をしています。

 

木から切って取られると、栄養はどんどんなくなっていきます。

 

呼吸をするために、自分の水分や糖分を使うので質も落ちていきます。

そのため、日持ちがしないのが梨の特徴です。

 

果物はよく常温保存しますよね。バナナは冷蔵庫に入れると黒くなりやすくなったりします。

 

常温保存はダメ?

 

ですが、梨は常温保存がNGです。

冷蔵庫に必ず入れて保存してください。

 

冷蔵庫に入れると、水分が消費しにくいため、質が落ちづらいです。

 

しかも梨は冷やすと甘さがアップします。

日持ちもしますし、美味しくもなるんです。

 

また、梨は乾燥にも弱いです。

そのため、1個ずつラップに包んでジップロックのような密閉できる袋に入れるといいでしょう。

 

そして置き方は、ヘタを下にして置きます。

梨はヘタから呼吸しています。

 

ですので、ヘタを下に置けば呼吸をすることを抑えられるので質が落ちにくくなります。

ただ下に置くだけで1週間ほどもつようになります。

 

切った梨ももちろん冷蔵庫で保存をしてください。

ですが、りんごと同じように切ったものは時間が経つと酸化して変色します。

 

りんごと同じく、レモン水や砂糖水に漬けておくといいでしょう。

 

冷凍できる?

 

梨は冷凍することもできます。

その時には、切った梨を保存するときと同じようにレモン水や砂糖水などで酸化を止める処理をするようにしましょう。

 

そしてラップで包み、密閉できる袋に入れて下さい。

冷凍すると1カ月ほど保存することができます。

 

しかし、梨の食感は落ちます。

そのまま食べるのには向かないので、ジュースやコンポートなどにして食べるのがおすすめです。

 

まとめ

 

夏から秋にかけて美味しい梨。

栄養もあり、夏の暑さで疲れた体にとても良いのでぜひ食べたいフルーツですね!