tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

冬生まれの赤ちゃんのための準備は?

f:id:tafuku:20190806113242j:plain


 

夏になると、冬に生まれる予定の赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんは、安定期に入る頃ではないでしょうか?


安定期に入るとそろそろ赤ちゃんが生まれるための準備を始めないとな…と考えますよね。


冬生まれの場合、生まれて1ヶ月はもちろん外出できませんが、
その後も寒さやインフルエンザなどの風邪が流行る時期でもあるのでなかなか外に出かけられず買い物に行く機会がありません。

 

そのため、生まれる前にしっかり準備しておいた方がいいでしょう。

 

私の子供は12月の終わりのまさに冬生まれです。

そんな冬生まれの子供を持つ私が準備しておいてよかったもの、あったら便利だったものをご紹介します。

冬生まれの赤ちゃんの服装は?

生まれてすぐの赤ちゃんは体温調節がまだできません。

そのため、ママやパパがしっかり室温や服装などで赤ちゃんの体温調節をしてあげる必要があります。

寒いと突然死なんて恐ろしいことにもなりかねません。

肌着は、寒いので長くて足まであるコンビ肌着がベストです。

足を動かせるようになったらボタンで留めることも出来るので、長く使えます。

服は長袖のコンビドレスを数枚買っておきましょう。

ですが、裏起毛など厚手のものは逆に布団もかけて寝ている赤ちゃんには暑すぎるのでやめましょう。

生まれてすぐの赤ちゃんは、ミルクの吐き戻しが多く、すぐに服が汚れます。

私はもともとすぐどうせ着られなくなると思って4.5枚しか買っていませんでしたが、着替えることが多く、しかも冬なので洗濯物が乾きづらくて足りなくなりました。

旦那に追加で買ってきてもらうことになったので、少し多めに買ってもいいと思います。

洋服以外の身に付けるもので必要なものは?

 


・ミトン

これは、赤ちゃんが顔などを引っ掻いてしまわないように使うものなのですが、私の場合は違う用途で使いました。

 

赤ちゃんはなぜか布団をかけても必ずといっていいほど手を出して寝ます。

 

そのため、手が寝ているときに氷のようにものすごく冷たくなっています。

それを少しでも温かくするためにミトンをつけていました。それでもすごく冷たくなるのですが、少しはマシかなと思ってつけました。

・厚手のおくるみ
日中過ごすときや、抱っこするときなどに包むのに使います。

冬の夜はやはり寒いです。ですが、暖房つけっぱなしで寝るのはあまりよくありません。

そのため、ママの温もりで赤ちゃんがせっかく寝ても冷たくなった布団へおろすと寒くて泣いて起きてしまいます。

そんなときにおくるみに包んで寝かしつけをすれば、そのまま布団に寝かせることもでき、赤ちゃんも温かく、しかも包まれている安心感で寝てくれます。

・足付きのプレオール
これはかなり使いました。

1ヶ月検診が終わって、近所に出かけられるようになったとき新生児ですと上着があまりないんですよね。

そんなときに足付きのプレオールを着せれば暖かくお出かけできます。

・スリーパー
ベストのようになっている赤ちゃんの着る毛布のようなものです。

これを着せて寝かせれば、夜中の授乳のときに布団から出ても寒くないです。

赤ちゃんが布団を剥いでしまって寒い思いをするかもしれないという心配もいりません。

その他に必要なものは?

・お尻拭きウォーマー
これは、私は必要ないと思って買っていませんでしたが、友達から出産祝いにもらって重宝しました。

お尻拭きを温めてくれるものです。
冬の夜はもちろん寒いですよね。


そんな中で赤ちゃんは、オムツを変えるために下半身を脱がなくてはいけません。


それなのに冷たいお尻ふきで拭かれたらそりゃ泣きます。
私たち大人でも嫌ですよね。

ですが、お尻拭きウォーマーがあれば温かいお尻拭きで拭いてあげることができるので泣かなくなりました!

また、汚れも落としやすくなり、素早くオムツ交換が終わるのでとてもいいです。


・ダウン生地の抱っこケープ
冬の外も寒いです。

抱っこケープをつけるのはもちろんですが、冬生まれの赤ちゃんにはダウン生地のものを使ってあげると風が通らず暖かくていいです。

しかもダウン生地のものなら水も弾いてくれるので雨の時も安心です。

ママの準備も忘れずに!

 

 

赤ちゃんの準備だけでなく、ママの準備も忘れないでくださいね。

冬生まれの赤ちゃんの夜中の授乳はとにかく寒いです。

私の場合、ガスヒーターを部屋に置き赤ちゃんが泣いたらつけてオムツ交換と授乳をして寝たら消すというふうにしていました。

暖房ですと温かくなるまで時間がかかりますがこれならすぐ温まるので助かりました。

また、授乳口がついているパジャマも絶対買っておいたほうがいいです。

普通のパジャマなどですとお腹のあたりからすべてめくらなくてはならず寒いです。

寒い夜中に少しでも露出を避けるために授乳口がついているパジャマは必須です!

まとめ
冬生まれですとやはり寒さが心配です。
赤ちゃんとママの寒さ対策を生まれてくる前にしっかりして備えておきましょう。