tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

バーベキューに欠かせない野菜!どのくらいの量準備すればいい?

f:id:tafuku:20190730110219j:plain


バーベキューに最適な野菜の量とは?

 

夏に友達や家族などでわいわい楽しむことができるアウトドアと言ったらバーベキューですよね!

大人数でも、子供がいてもみんなで楽しむことができます。

 

バーベキューのメインと言ったらもちろんお肉ですが、お肉だけだとさすがに飽きてしまいますし、その日の摂れる栄養も偏ってしまいます。

バーベキューでは少し脇役になってしまいますが、でも欠かせないのが野菜です。

 

そんなバーベキューに持って行く野菜、どのくらい準備すればいいか悩みませんか?

多すぎてたくさん余ると持って帰る時にまた重たいし、困るし、少なすぎて足りなくて全然食べられないのも嫌だし…

 

そんなバーベキューでの野菜についてご紹介します。

 

まず、野菜の量はどのくらい持って行くがベストなのでしょうか。

種類はたくさんあった方が好きな野菜をみんな選ぶことができますよね。

 

そのため、量より数!

数種類をたくさん準備するより、いろんな種類を少しずつ用意するのがおススメです!

 

参加者10人の場合ですと

玉ねぎ 4個

ピーマン 5個

キャベツ 半分

シイタケ 2袋

さつまいも 2本

かぼちゃ 半分

じゃがいも 5個

くらいがちょうどいいと思います。

 

キャベツはもっとたくさんあってもいいかもしれません。

焼いてももちろん美味しいですが、焼きそばなどにも使えるし、お酒を飲む人がたくさんいればおつまみとして生で食べてもいいですし。

 

また、火おこしをしている間などの待ち時間に簡単に食べることができる生野菜のレタスやきゅうりも持って行くとお腹が空いている子供たちに喜ばれるなど意外と活躍してくれます。

 

持って行くならきゅうりは1本、レタスは1/4個くらいで足りると思います。

 

そして参加者の年齢によっても野菜の量は変わってきます。

家族同士など大人で30代以上の人が多い場合には、お酒をたくさん飲んだりするため、意外と食べられる量が少なかったりします。

 

年を取るとあまり入らなくなってきますしね。

 

逆に子供会の集まりなど子供が多かったり、サークルなどの若い男の子が多い場合など、食べ盛りな人が多くいる時にはもう少し多くても余らない可能性があります。

 

ですが、子供や若い男の子は野菜より肉!という人が断然多いですよね。

そうなると好みに左右される可能性もあります。

 

前もって食べそうな男の子たちや子供たちのママに野菜も食べるか聞いておいた方が余らせたり、足りなかったりせず無難です。

 

バーベキューで人気野菜は?

バーベキューで人気の高い野菜は、火をまんべんなく通すことができる・焼かなくても大丈夫・火が通りやすい野菜です。

 

まとまりがなかったり、細かくなったりする、適していない野菜は好まれません。

 

バーベキューで人気の野菜は、

 

・しいたけ

いしづきを取るだけで良く、下処理がほぼない野菜です。

じっくりと長く焼くことで味も染み込みやすくて、美味しさが増します。

 

・ピーマン

種を取るなどの処理は面倒ですが、丸焼きにすると甘みが増し、焼きそばなどにも使えるので好まれています。

 

・玉ねぎ

定番ですよね。バーベキューに欠かせない野菜の第一位に選ばれています。

加熱の時間によって味が変わり、ただ切るだけで焼くことができるので人気が高いです。

 

・キャベツ

先ほども言いましたが、生でも食べられて、焼くこともできます。

火の通りが早いのも魅力です。そして焼きそばなど違うメニューにも使えるので人気が高いです。

 

・じゃがいも

そのまま焼いても甘くて美味しいですが、じゃがバターなどのアレンジメニューは子供に人気です。

 

やはり定番の野菜が人気も高いですね。

 

野菜が余ったらできる簡単なアレンジレシピは?

 

余った野菜をみーんな放り込んで焼きそばを作るのはもはやバーベキュー最後の定番です。

ですが、毎回焼きそばだと飽きますよね。

 

そこで、他のアレンジレシピをご紹介します。

 

余った野菜を焼きそばのようにみんな使える簡単メニューがラタトゥイユです!

フランスの野菜の煮込み料理で名前を聞いたことはありませんか?

 

トマトといろんな野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めて、野菜の水分だけで煮込む料理です。

 

作り方は簡単!

  1. 余っている野菜を一口大にします。
  2. フライパンにオリーブオイルを敷いて、にんにくを入れます。
  3. にんにくの香りが出てきたら野菜を投入。
  4. 大体火が通ってきたら、トマトを一口大に切って入れます。
  5. そこに塩を入れ、野菜とトマトの水分で煮込めばできあがりです!

 

熱いまま食べても、冷やしてからでも美味しく食べられます。

オリーブオイルとにんにく、トマトさえあればすぐにできます。

野菜を煮込んでしまうので大量消費することができます。

 

まとめ

野菜はバーベキューの名脇役です。

残ってしまったり、捨ててしまったりすることがないように量を調整して、余ったらアレンジをして食べきって帰れるのがベストですね。