tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

夏休み前に小学校でどうして朝顔を育てるの?

f:id:tafuku:20190731150013j:plain


小学校でなんでアサガオを育てるの?

 

夏の花といえばひまわりが有名ですが、アサガオも夏の風物詩ですよね!

夏になるといろんなところでアサガオ市をやっているところも多いです。

 

アサガオは朝に咲いて昼頃にはもうしぼんでしまいます。

そのため、別名「朝の美人の顔」とも言われています。

 

小学校低学年の頃、学校の授業の一環でアサガオを育てた覚えはありませんか?

夏休み前になると大きな鉢植えを抱えて暑い中持って帰って、家で育てて成長日記をつけたりしました。

 

今でも小学校では、アサガオを育てています。

私の家の近くに小学校が2つありますが、どちらも夏前にはアサガオの鉢がたくさん置かれています。

 

皆さんもそんな小学生の思い出ありませんか?

そんなアサガオについてご紹介します。

 

何でアサガオを育てるの?

 

そもそもなんで小学校の頃にアサガオを育てるのでしょうか?

花の種類はたくさんあるのにアサガオが選ばれている理由は何なのでしょう。

 

その理由は3つあります。

 

まず、アサガオはたくさんある花の中で育てやすいというのが第一の理由です。

水さえちゃんとあげていれば夏の暑さにも負けずにしっかりと育ってくれます。

 

挿し木など面倒な作業もなく、花を咲かせてくれます。

また、栄養がないただの土でも育てることができるので肥料などの心配もいりません。

 

2つ目の理由は、アサガオは教材としてとても適しています。

 

小さな種から芽を出し、葉っぱが広がって、ツルが伸びて最後に花を咲かせるという花や植物などの基本的な育ち方をします。

 

そのため、子供たちもあ!芽が出た!葉っぱが出た!と花が咲くまでの行程を学びます。

また、アサガオは変化がわかりやすいので毎日いろんな発見や驚きもあります。

 

そして、咲いた花で色水を作ることができアサガオの絵を描くことができます。

最終的には種も出来るので、来年アサガオを育てる後輩にプレゼントして受け継ぐことができます。

 

3つ目の理由は、習慣化することができます。

 

アサガオは水さえちゃんとあげれば育ちますが、逆に水をしっかり毎日あげなくてはいけません。

 

朝と夕方の2回水やりをしなくてはいけないので、だらだらしがちな夏休みも朝と夕方に水をあげるということが習慣化していれば昼まで寝ているなんてことにはなりません。

 

しかも朝に花を咲かせるので、アサガオの花が咲いているのを見るためには朝ちゃんと起きて見に行かないといけませんものね。

 

ただ、育てやすいというだけでなく子供にとってプラスになることがたくさんある花なのでアサガオが選ばれているんですね。

 

アサガオ花言葉は?

 

そんなアサガオにはどんな花言葉があるのでしょうか。

 

アサガオ花言葉は、

明日もさわやかに、愛情、結束です。

 

子供たちにぜひ教えてあげたい素敵な花言葉ですよね。

 

ですが、アサガオはいろんな色があります。

その色によって花言葉も違います。

 

・紫

アサガオというと紫色のものが結構メジャーではありますよね。

 

紫色のアサガオは、冷静という意味を持っています。

昔の日本では、紫色は貴族など地位の高い人が身につけている色でした。

 

高貴な人が歩く様子はとても冷静に見えました。

そのため、高貴な色である紫にはこの花言葉がついたのかもしれません。

 

・白

あまり見かけないかもしれませんが白いアサガオもあります。

白のアサガオ花言葉は、溢れる喜び、固い絆です。

 

江戸時代にアサガオのブームがきました。

そのときは、白いアサガオが主流でした。

 

そのため、白いアサガオが咲いているのを見てみんな喜んでいたのでしょう。

そのことからきているのかもしれません。

 

また、アサガオのツルが絡み付いている様子から固い絆という花言葉はきています。

 

そして白いアサガオには、あなたに私は絡みつくという花言葉もあります。

これも支柱にツルが絡み付いている様子からきていますが、なんだか怖いですよね。

ストーカーのような、呪われているような…

 

・青

こちらもよく見るアサガオの色ですよね。

 

青いアサガオ花言葉は、儚い恋です。

青春という文字があるように、青は春の色なんです。

 

青春といえば恋ですよね!

友達との友情も青春ですが、やはり恋が一番かなーなんて。

 

そして、アサガオは朝に咲いてすぐしぼんでしまうという儚さがあります。

そのため、青いアサガオは、儚い恋なのかもしれません。

 

まとめ

夏になるとたくさん咲くアサガオ

育てやすく、素敵な花言葉も持っています。

 

ぜひアサガオ市やアサガオ祭などで買って、お子さんがいる方はお子さんと一緒に育ててみては?