tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

【夏野菜特集】オクラのネバネバは何?生で食べれるの?

オクラは何でネバネバしているの?

 

オクラも夏野菜と言えば!な野菜ですよね。

綺麗な緑色で彩りとしても使われます。

 

そしてオクラと言ったらネバネバしているのが特徴ですよね。

ネバネバ丼には必ずと言っていいほど入っています。

 

私は小さい頃そのネバネバが嫌いでしたが、今ではそれが美味しいと思っています。

 

また、種ごと食べられるので歯ごたえがいいのも特徴の一つです。

そんなオクラについてご紹介します。

 

オクラのネバネバは何?

 

やはりオクラと言ったらネバネバですよね。

野菜でネバネバしているものはなかなかないですし、珍しいです。

 

でも、なんでネバネバしているの?と疑問に思ったことはありませんか?

野菜がネバネバして糸を引いているときはほとんど腐っているときですよね。

 

でも、オクラは新鮮なうちからネバネバしています。

このネバネバは何なのでしょうか。

 

これは、オクラの栄養であるムチンという成分なんです。

あまり聞き馴染みはないですよね。

 

このムチンという成分はもともと人間の身体の中にある成分です。

たんぱく質と糖がくっついたものです。

 

胃液や涙、よだれなどに含まれているんです。

保水力がとても高い成分です。

 

そのため、目を潤してドライアイになることを防いでくれたり、鼻などの粘膜を乾燥から守ってくれたりしています。

 

それによってウイルスが体の中に入ることを防いでくれています。

 

また、胃の粘膜も守ってくれる効果があるので、胃痛や胃炎などを防いでくれたり、胃潰瘍も予防してくれたりしています。

また、胃粘膜が傷ついたときにはその修復もしてくれます。

 

また、コレステロールの吸収を抑える効果や、消化を助けてくれる効果、たんぱく質が体の中に吸収されやすいよう手助けもしてくれます。

 

オクラのネバネバにはこれだけたくさんの効果があるんです。

ただ、オクラを美味しくしているだけではなく人間の体にいいこともたくさんしてくれています。

 

オクラにはどんな栄養があるの?

 

ネバネバの成分のムチンだけでもとても身体にいいことがわかりましたが、他にもオクラにはどんな栄養があるのでしょうか。

 

・βカロテン

オクラは緑黄色野菜ですので、βカロテンも豊富に含まれています。

その量はなんとレタスの3倍以上です。

 

βカロテンは体の中でビタミンAに変わります。

そのため、皮膚や粘膜を強くし、免疫力を上げてくれる効果があります。

 

他にも視力を維持したり、髪の毛の健康を保持したり、肺などの呼吸器系を守ってくれたりします。

 

カリウム

カリウムもオクラにはたくさん含まれています。

 

カリウムは体の中にある余分な水分を排出します。

高血圧やむくみに効果があります。

 

・カルシウム

野菜がカルシウムを含んでいるというイメージはあまりないですよね。

ですが、オクラにはカルシウムも含まれています。

 

カルシウムは、骨を作るうえでは欠かせない栄養です。

骨を強くして、骨の健康を保ってくれます。

 

また、カルシウムにはイライラを解消する効果もあります。

 

他にも抗酸化作用のあるビタミンEや脂肪の量を減らしてくれるビタミンB1とB2、シミなどに効くビタミンC、などたくさんの嬉しい栄養がたくさん入っています。

 

美味しいオクラの選び方

 

オクラはたくさんうぶ毛が生えていますよね。

このうぶ毛がきちんと生えている物がいいです。

 

しかも均一に生えている物の方が新鮮です。

色は野菜ならほとんどのものがそうですが、鮮やかな緑のものがいいでしょう。

 

そして、大きさですが、オクラはあまり大きすぎるのはよくありません。

大きい物の方がたくさん食べられるしいいと思うかもしれませんが、オクラの場合は大きすぎると苦みがあります。

 

しかも固くなっていることが多いです。

少し小ぶりな物の方が美味しいです。

 

ヘタは一円玉くらいの大きさのものがちょうどいいでしょう。

 

オクラって生で食べられるの?

 

オクラを食べる時には基本的に茹でますよね。

しかも火を通さないと固そうですよね。

 

ですが、生でも実はちゃんと下処理をすれば食べられるんです。

買ってきてそのままはダメです。

 

下処理の方法は、

  1. ヘタとがくの部分を取る
  2. 水洗いする
  3. 塩を振って板ずりをする。
  4. 塩を洗い流す

これだけです。

 

オクラを茹でる前の下処理と変わりませんね。

 

簡単なので生のオクラもぜひ味わってみては?

 

まとめ

ただネバネバして美味しいだけではなく栄養も満点なオクラ!

生でも茹でても食べられるのでいろんな料理に使ってみるのもいいですね。