tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

結婚式の費用を抑えるには?

f:id:tafuku:20190701182350j:plain

 

結婚式の費用を抑えるには?

 

誰もが憧れる華やかな結婚式!

一生に一度しかない自分たちが主役の大きなイベントです。

 

人生で一度しかなく、ずっと思い出に残るものだからこそしっかり納得のいくものにしたいですよね。

 

しかし、結婚式は華やかで豪華だからこそ値段が高いです。

今までに払ったことのないような額になることがほとんどです。

 

ですが、人生でたった一回の一生思い出に残るものだからケチって妥協したものにはしたくありませんよね。

 

そんな結婚式の費用を少しでも抑えるための方法をご紹介します。

 

結婚式の費用はどれくらいかかる?

 

これは、もちろん結婚式場やその規模、招待した人の人数や演出、衣装などによって全く違ってきます。同じ式場でもそのカップルによって変わってきます。

 

平均は大体60~80人を招待すると約362万円ほどです。

ですが、約70%の人が親からの100万円以上の援助を受けています。

 

そのため、自己負担額の大体の平均額は117万円です。

 

結婚式の費用を抑えるために式場を予約する前にできることは?

 

実は、式場を予約してしまう前にも費用を抑えるためにできることがあります。

 

・人気のない時期を選ぶ

前の記事でも紹介しましたが、夏や冬は気候などの関係で人気があまり高くありません。

そのため、割引がある可能性が高いです。

 

また、夏は涼しく、冬はイルミネーションがきれいな夜にするとナイト割引などもある式場があります。

自分が候補にあげている式場にそのようなプランがあるか確認しましょう

 

・第一候補の式場は最後に

 

式場を決める時にブライダルフェアに行きますよね。

その初めて行ったときに成約をするとかなり特典をもらえる所が多いです。

 

やはり式場的には、いろんなところを見に行って他のところにされてしまいたくないというのがあるため、初めて見に行ったときにここにします!と決めてもらえるよう特典がたくさんあります。

 

私も初めて行ったときに決めたところ、カラードレスのレンタルが無料、タキシード一着無料、お花代無料などのたくさんの特典がつきました。

 

これのおかげでかなり費用を抑えることができました。

 

ですが、他のところとも比較してみたほうがいいですよね。

そのため、第一候補で迷っている場合には第三候補くらいの式場などに何か所か行ってみて、最後に第一候補に行くようにするといいでしょう。

 

・日にちにあまりこだわらない

やはり土日祝日や大安などの縁起のいい日は人気が高いです。

そのため料金が少し高く設定されていたりします。

 

私はお互いにサービス業で、しかも友人もサービス業で働いている人が多かったため、平日にしました。

そのため、平日割引をしてもらうことができました。

 

これもかなり大きく費用を抑えるのに貢献してくれました。

他にも大安などにこだわらなければ、仏滅の日なども割引や料金が安くなっています。

 

・10か月前に行く

式まで10か月を切っていると準備期間が短いため、割引をしてもらうことができました。

 

人気の式場でどうしてもこの日がいいという日があるのなら早めに行かないとその日が埋まってしまう可能性もありますがそうでなければこのくらいに行くと割引をしてもらえる可能性があります。

 

結婚式の披露宴の費用を抑えるために!

 

結婚式の費用に半分くらいは披露宴の花、料理、衣装、小物、人件費、設備などの費用です。

これも抑えられる物は抑えて、お花や料理など大事なところはこだわりましょう。

 

披露宴で抑えるためには、手作りできるものは手作りする!

席次表や席札、招待状などのペーパーアイテムは自分で作れば費用はかからないというところも多いです。

式場に頼むとかなり費用がかかります。

 

そのため、私は全て手作りしました。

ネットで必要なことを入力すると印刷をして届けてくれるサイトがたくさんあります。

 

手間と時間はかかりますが、式場だと一枚100円が手作りすると一枚30円で済みます。

これが招待客分なので手作りの方がかなり安く済みます。

 

しかも手作りの方が自分の好きなようにこだわって可愛い物を作れます。

みんなが席札を持って写真を撮ってくれていて、すごく嬉しかったのを覚えています。

 

そしてムービーも作りました。

会場によっては持ち込み料がかかる場合もあります。その場合ですと手作りが安いとは断言できませんが、私の場合はプロジェクターの使用料だけでした。

 

ムービーも式場ですとオープニングムービーだけで10万円ですが、私は2万円のソフトを買って作りました。

 

しかもオープニング、エンディング、プロフィールと3本作ったので、時間はかかりましが、かなり節約できました。

 


ソースネクスト 〔Win版〕 心に響くWeddingフォトムービー 4 [Windows用] ココフオトWEDDING4

 

あと、ウェディングケーキの装飾も持ち込みが可だったため、近所のケーキ屋さんにお願いをしてとてもかわいい私の大すきな物を作ってもらうことができました。

しかも費用はものすごく安くです。

 

これらのおかげでお花や料理はランクを下げなくてもそこまで費用が高くはなりませんでした。

やりたかったブーケプルズもやることができ、ドレスも費用を気にせず好きな物を選ぶことができました。

 

他にもブーケや衣装など持ち込み可能なものがある場合もあるので、自分で持ち込めそうな物があれば式場に確認してみるといいと思います。

 

まとめ

抑えられるところは抑えて、お金をかけたいところに回せると納得できる結婚式になります!

せっかくの結婚式なのでやりたいことをやれるようにしたいですね。