tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

これから結婚式を挙げる人たちへ!結婚式におすすめの時期は?

f:id:tafuku:20190630222626j:plain


結婚式におすすめの時期は?

 

6月といえばジューンブライドですよね。

この時期に結婚式をあげたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、日本は6月というと梅雨の真っ最中です。

せっかくの結婚式なのに雨なのは少し残念ですよね。

雨だとゲストにも大変な思いをさせてしまいます。

 

では、結婚式を挙げるのに一番いい時期はいつなのでしょうか。

そんな結婚式の時期についてご紹介します。

 

結婚式を挙げることが決まって、式場を探しますよね。

式場が決まって一番に決めなくてはいけないのが日取りです。

 

婚姻届けを出す日はこの日がいい!と考えている人は多いのですが、結婚式を挙げたい日をしっかり決めている人って意外と少ないですよね。

 

私もそうでした。とりあえず式場を探すことに夢中でいざ決まって、日にちはいつをお取りしますか?と言われてえ?どうしよう…なんて。

 

結婚式におすすめなのは秋!

 

この日に挙げたいと決まっている人はいいのですが、特に決めていないという人はどんな時期がおすすめかというと…

それは、「秋」です!

 

結婚式と言えばジューンブライドで6月が一番人気かと思われがちですが、やはり梅雨なので、そこまで人気は高くないんです。

 

人気の時期ランキングでも

1位 11月

2位 9月

3位 10月

なんです。

 

トップ3が全て秋です!

 

なんで結婚式は秋がおすすめなの?

 

なぜ秋がおススメなのかというと、

まず夏と冬は気候的にあまりよくありませんよね。

 

夏は晴れている日はとても綺麗な青空ですが、何といっても暑い!

ゲストにも来てもらうまでに大変な思いをさせてしまいます。

 

男性の場合は正装が暑いですし、女性の場合は式場に着いたときにせっかくセットした髪や化粧などが汗で崩れてしまうなんてこともあります。

 

外での演出を行いたい場合には、自分たちもゲストもツラい状況になる可能性もあります。

 

私も友達が真夏に式を行い、挙式と披露宴の間にガーデンパーティーのようなスタイルで挨拶などが行われましたが、暑すぎてゲストがみんな隅っこの日影に固まるという事態が起きていました。

 

また、8月にはお盆もあり、帰省と重なって来られない人もいるかもしれません。

そして台風も多い時期でもあります。

暑くてしかも雨だと悲しいですよね。

 

そして冬は、反対に寒い!

女性の結婚式に出席する時の服装は基本的に足が出ています。

しかも半袖の場合がほとんどです。

 

私の友達で真冬に結婚式をした人もいるのですが、その時も外でのフラワーシャワーがあり、ゲストみんなガタガタ震えて二人の登場を待っていました。

 

また、冬は年末年始なので忙しい時期と重なる可能性もあります。

 

では、春なら気候も良くていいのでは?

と思いますよね。

 

しかし、春は新しい年度を迎える時期でもあります。

そのため、出席予定だった人がいきなり転勤で遠くに引っ越してしまったり、年度初めで忙しかったりするという可能性があります。

 

せっかくの結婚式に欠席者が出てしまうのはとても残念ですよね。

また、ゴールデンウィークに近いと旅行などを計画している人もいるかもしれません。

 

そんな点を含めて秋は、1年で一番晴れの日が多い時期で気候も良く、長い連休などもなく、仕事が多忙になる時期でもありません。

 

そのため、一番いい時期と言えます。

 

秋以外の時期でもおすすめな理由!

 

秋が一番人気ではありますが、他の時期でもいいところはあります。

 

まず、夏と冬は気候が良くないとご紹介しましたが、その代わり費用は安いです!

人気があまりないからこそ割引をしてもらえたり、挙式代自体が安かったりします。

 

夏は日中ですと暑いですが、夕方以降の式なら外での演出もそこまで暑くありません。

しかも日が長いので夕方以降でも明るいうちに挙式ができるので外の見える式場であっても綺麗な空と共に式を挙げることができます。

 

また、ひまわりの咲く時期でもあるので、私の友達はひまわりいっぱいのとても可愛らしい披露宴会場にしていました。

 

冬も夜に行えば、冬にしかできないイルミネーションによる演出をすることができます。

 

私も友達がイルミネーションによる演出をしていて、夕方からの式でしたが、夏とは逆に日が短いのでイルミネーションもとても綺麗でした。

 

また、クリスマスやバレンタインなどのイベントも冬はあるのでそれに絡めた演出をすることもできます。

 

夏と冬は外での日中の演出を避けたり、お盆や年末などの忙しい時期を避けたりすれば素敵な式を挙げられるかもしれません。

 

費用が安くなっている分、夏は冷たいおしぼりを配る、冬は多めにストーブを設置してもらうなどゲストへの配慮もするといいですね。

 

春は、気候自体はとてもいいので、挙式の日を気を付ければ特に問題なく行うことができます。

 

まとめ

ちなみに私は人気の秋に行いました。

ハロウィンを絡めた飾りなどをして、天気も秋晴れだったのでとてもいい式をあげることができました。

 

どの時期も日程や演出などによっていい結婚式を挙げることができるので、結婚式を挙げるカップル次第ですね!