tafukuのブログ

生活に役立つことを中心にブログに掲載しています!

赤ちゃんの離乳食の進め方!新米ママ、パパへの続き

 

 

赤ちゃんの離乳食の進め方は?

 

前の記事で離乳食の始め方をご紹介しました。

では、始めたところでどのように進めていったらいいのでしょうか。

 

お粥の次は?他の物はどうやって食べさせるの?などまだまだわからないことはたくさんありますよね。

 

そう悩んでいるママやパパのために離乳食の進め方についてご紹介します。

 

もちろんお粥からスタート

 

前にも説明したように最初はまず消化が良くて、アレルギーなことも少ない10倍粥から始めます。

10倍粥を毎日1さじずつ増やしながら一週間続けていきます。

 

お粥も最初は重湯というお粥の上澄みの部分をあげて、大丈夫であれば10倍粥にしてという風にしてみるといいでしょう。

 

少しずつ量を増やして最大30gを目安にしてください。

 

10倍粥は水とお米の比率が10:1です。

これはお粥なの?と思うくらいほぼ水のような状態です。

 

10倍粥は鍋で煮てお米から作ったり、炊飯器でご飯と一緒に炊いたりするなど作り方はたくさんあります。

 

ですが、ズボラな私は電子レンジで作っています。

とても簡単なのでご紹介します。

 

10倍粥の作り方

 

ご飯10gに対して水は50ccです。

 

  • 電子レンジに対応しているお皿にご飯と水をいれます。
  • 軽く混ぜ合わせて、ラップをぴったりではなく、端を少し開けて隙間を作ってします。
  • 沸騰するまで1分前後加熱します。
  • ラップは付けたまま電子レンジから出して少し蒸らします。
  • 粗熱が取れたら裏ごしをして完成です。

 

この方法ならかなり早く作ることができます。

 

ですが、やはり普通のご飯とおなじく炊飯器で炊くのが一番美味しいようです。

炊飯器でも赤ちゃんの分だけ簡単にお粥を作ることができます。

 

小さなカップや湯呑なんかがあれば簡単にできます。

 

お米大さじ1に対して水150mlをカップにいれます。

お米はもちろん洗っておいてください。

 

それを普通にお米を炊く時に炊飯器の中央にカップごと置けば、自分たちのご飯と同時に赤ちゃん用のお粥も炊くことができます。

 

あとは裏ごしすれば10倍粥が出来上がります。

 

次に野菜を

 

そして1週間過ぎたら、次に野菜をあげます。

にんじんやかぼちゃなど甘味があるものなどから始めるといいかもしれません。

 

野菜でもニラのように香りが強いものや、ゴボウのように繊維質が多い物など離乳食には向いていない野菜もあるので気をつけてください。

 

野菜ももちろん最初は1さじ1種類からです。

茹でて細かくして、裏ごしをし、ペースト状にしたものをあげます。

 

ペースト状にしたものだけですと、水分が多くてさらさらしていてい、赤ちゃんも食べづらかったり、うまく飲み込めなかったりするので水溶き片栗粉を加えて煮てとろみをつけるといいでしょう。

 

お粥と同じように少しずつ量を増やし、10gを目安にしてください。

 

塩分は赤ちゃんの身体にとても大きな負担をかけてしまうので、味付けはしないでください。

そして初期は必ず全て加熱をします。

 

次はたんぱく質を!

お粥と野菜が1種類食べられるようになったら、次にたんぱく質の摂れる食材を1種類摂ります。

 

卵はたんぱく質の代表ではありますが、アレルギーが出やすいものですので、初期にはまだ食べさせないでください。

また、肉や乳製品も初期にはまだやめておきましょう。

 

最初は絹ごし豆腐がおすすめです。

煮込んでとろとろにしやすいです。

 

軽く湯通しをして、なめらかになるまですりつぶしてあげてください。

 

少しずつ量を増やしていき、5gを目安にしてください。

 

量の目安は?

 

このようにお粥→野菜→たんぱく質と徐々に増やしていきます。

 

【開始7日目】 粥:5さじ程 野菜:1さじ

【開始10日目】 粥:5さじ 野菜:2さじ たんぱく質:1さじ

【開始20日目】 粥:6さじ 野菜:3さじ たんぱく質:2さじ

 

という感じに種類や量を増やしていきます。

 

一か月後には、粥:30g 野菜:15g たんぱく質5gとなります。

 

離乳食の量はまだ少ないので、離乳食を食べた後に足りないようなら授乳やミルクは食べたい分だけあげて大丈夫です。

 

離乳食を始めてから1か月経ったら1日2回食に増やしましょう。

朝と夜に離乳食を食べます。

 

ですが、今までと同じように初めての食材は朝に食べるようにしてください。

2回目の量は1回目の1/3程度の量から始めてください。

 

そこから徐々に増やしていくようにしてください。

形態はまだすりつぶしたペーストくらいのままです。

7.8か月あたりになったら少しずつ舌でつぶせるくらいの固さにしていきます。

 

まとめ

まだ初期の始めたばかりの進め方です。

まずは食べることに慣れてもらうようにしましょう。

 

離乳食は焦らずゆっくりで赤ちゃんのペースに合わせてで大丈夫です。